外出自粛、家で何する?

後悔しない過ごし方(断捨離)

こんにちは。カワナです。
新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛要請が出されている中、
自分が最適だと思う自宅での過ごし方を自戒を込めて書き記すパート2です。
今回は断捨離の方法や効果について書きます。

外出自粛 モノ・コト・情報の断捨離

断捨離は身軽になって「器」を綺麗にし、新しい考えを取り入れやすくする準備です。
大きく3つにわけて説明します。

モノの断捨離

モノの断捨離は肉体的に身軽になります。
しかしなかなか「これはいらない」と切り捨てる事が出来ないと思います。

そこで1つおすすめの方法があります。

友達に見せる前提で部屋を写真で撮る。

その時に写真に入れたくないものは捨ててよいもの、と判断する。

1つの見分け方として使えます。

捨てるのが勿体ないと思う時はネットで売ります。
そのお金で新しいものを手に入れます。

身体と同じで新陳代謝を良くする事を心がけます。

コトの断捨離

今の悪習慣をやめるきっかけになりそうです。

僕の場合は寝る前のiPhone操作をやめ、睡眠の質を高める。そしてこれを習慣に。

いつか使えるんじゃないかとモノをため込む性格なので、いらないものは瞬時に判断してゴミ箱へ(コロナ対策にもなります)

情報の断捨離

先日こんなストーリーズを投稿しました。

DeepLは高性能の翻訳サイトです。

海外のニュースを読むときにこれを活用すれば情報量は10倍以上に。
そこから改めて質の良い情報を発信しているサイトや人をピックアップします。

僕は年齢を重ねるごとに少しずつ物に執着しなくなりました。

2018年にバック1つ(7kgほど)で南インドを1カ月旅したのですが、そこで大きく視野が広がりました。
これはまた別の機会にBlogに書きます。

モノ・コト・情報はしっかりセレクトし「器」を綺麗にして新しいものを取り入れる準備を。
健康で自粛生活中なのであれば、始めるのに最適の時です。

COVID-19の感染拡大が収まることを切に祈ってます。

Kawanavox (Satoshi Kawana / 川名 聡史)

Music Video制作が専門のフリーランス映像作家。
1人で監督、撮影、照明、編集まで行う一貫性ある制作スタイルで活動中。
東京で活動するバンド NEIGHBOURHOOD 主宰。

Born in 1982, Saitama.
He is a film director for music video.
contact: kawana [at] kawanavox.com
Also he is a musician|NEIGHBOURHOOD

プロフィール詳細はこちら
Music Video制作依頼はこちら
Live Video制作依頼はこちら
SNS Contents制作依頼はこちら

お問い合わせはこちら

Contact Details

Email: kawana@kawanavox.com
Web: https://kawanavox.com