【穴場】バンコクのワットパクナム寺院【インスタ映え】

こんにちは。カワナです。
タイ、バンコクにあるワットパクナム寺院(WAT PAKNAM)は人気急上昇の穴場インスタ映えスポット。

当時こんなツイートをしました。

https://twitter.com/kawanavox/status/1056385733072547840

タイのバンコクにいます(3日間滞在)
今夜から1ヶ月滞在予定の南インドへ。

16年前に訪れた時より断然綺麗(蚊も少ない)になったバンコク。ご飯も美味しい。
LCC発着数世界No.1のハブ拠点だけに何もかも便利。しっかり旅の準備が出来た。
写真はワットパクナム寺院にて。

南インド旅前、タイ経由時に訪れました。
実際にここに行った感想を交えて魅力をまとめます。

バンコクのワットパクナムへのアクセス

ワットパクナム最寄りのBTS(スカイトレイン)からタクシーやトゥクトゥクを利用するのが簡単です。
最寄り駅は2つ。
ウタカート(Wutthakat)/ タラートプルー(Talat Phulu)

駅から寺院までの所要時間は車で10分弱です。

▼ワットパクナム寺院周辺はこんな感じ

アユタヤ時代に設立されたワットパクナム。
80メートルある大仏塔が人気の穴場「ワットパクナム大仏塔」です。

服装と注意事項

タイの寺院はショールなどを貸し出しているところもあるくらいなので、露出度の高い服装はNGです。
郷に入っては郷に従えと思って行動を。
この感覚を持っていれば大抵の場所でカルチャーショックに臆することなく現地に溶け込む事が出来ます。

インスタ映えスポットとして有名ですが、格式の高い寺院なので敬意を払って拝観しましょう。

▼こちらを見ておくと安心です

拝観時間と料金

拝観時間は8:00〜18:00
拝観料金は無料です。

5階 プッタクナーロム室(仏舎利奉安と仏伝図がある)
4階 タンマクナーロム室(ルアンポーソッド師の金製仏像がある)
3階 サンマクナーロム室(博物館)
2階 タンクナーロム室(儀式行事、会議、瞑想をする場所)
1階 タイ芸術・文化遺産を展示

 

仏塔へ入る前に靴を脱いで上がります。
日本語のパンフレットもあります。

ワットパクナムの見どころ

5階にある仏舎利奉安塔と仏伝図の天井画が美しいです。
どちらかといえばサイケデリックアートを彷彿とさせるところにタイらしさを感じます。

5階プッタクナーロム室

ぐるっと回ってみました。

出来れば午前中の人が少ない時に訪れると良いです。
ゆっくりした時間の流れに身を任せてみましょう。

タイの穴場でひとやすみ

バンコクの雑踏に疲れたらここでひとやすみ。
瞑想にチャレンジするのも良いと思います。

寺院の周りで散歩するのもおすすめ。猫もいました。

またゆっくり行きたい場所です。

当時、こんなVLOGを作ったので良ければ合わせてご覧下さい。